緑も素敵よ♪

b0183538_2082266.jpg



No.289 Shop印
φ3.0cm







私の使っているゴム版は、青と緑の面があり、どちらが表裏という事は表記されていません。

ただ、子供の頃に学校で彫った時、緑の面を使ったので、最初の頃は緑の面を彫っていました。

現在は剥がし易いという理由で青い面を使っていますが、色の好みから言えば

緑の印面のちょっと古い感じも好きです。

今回はShop印を緑の面を使って、剥がさず彫って作りました。

上の写真の通り、消しゴムはんこのように刃を入れて余白を切り取っています。

この刃の痕が残った印面も、手彫りの良さがあって好きです。


~*~*~

どこのゴム版を使えばきれいに剥がせるのか?というご質問を頂きました。

以前、彫り方について載せたページのリンクで、画材流通センターアートウェーブさんで

ゴム版の購入が出来るとお伝えしているのですが、

こちらのお店ではメーカー名を

銀鳥産業(ギンチョウサンギョウ)さん

と明記してあります。

実はこの銀鳥産業さんで作られるゴム版を、私も愛用しているので

同じように剥がれるのだろうと思い、ご案内させて頂きました。

がっ。  が、しかし!

それでいいのか?

ホントにアートウェーブさんで購入したものは全部、剥がれるのか?

剥がれます!と言い切っていいのか、!(←不安でオッサン化)

自分で購入する際も、剥がれたり剥がれなかったりするので気になってしまい

銀鳥産業さんへ直接お問い合わせをしてみました。

~*~*~

Q.ゴム版が剥がれることについて

A.ゴム版は、剥がれるように作られているものではないので

青い層・黒い層・緑の層を接着する際の、接着剤の具合によってきれいに剥がれたり、

そうでなかったりするのではないか、とのお答えでした。

もちろんメーカーさんでは剥がすテストなども行われていませんし、剥ぎながら彫り進めて行く事は

想定外のことで、彫刻刀で彫られるもの、という認識だそうです。


つまり、剥がせるのは偶然の産物♡

3本に1本剥がれないのが入ってるかもよー(・∀・*)

青がダメなら緑が剥がれるかもよー(・∀・☆)

以上のような理由で、ここで買ったら絶対剥がれます、とは言えませんが、

剥がせる事が確認出来た銀鳥産業さんの取り扱い店としてアートウェーブさんのリンクを

貼らせて頂いてます。

ご理解の上、ご利用下さいませ。


今回は、こんなマニアックな質問にも非常~~~~~~に快く応じて下さった

銀鳥産業のご担当者U様、どうもありがとうございました(^^)(_ _*)

今回、リンクもご了解を頂いて貼らせて頂きましたが、

メーカーさんで直売されている訳ではないので、ご購入を検討の方は

文房具店・ホームセンター、東急ハンズさんなどでお探し下さい。

お近くにない場合は画材流通センターアートウェーブさんをご参照下さい。




~*~*~


b0183538_2345343.jpg



2/21(日)午後~ショップカートをオープン予定です。

お立ち寄りをお待ちしています☆.。.:*・゚・・・♪

長文にお付き合い頂きありがとうございました(*^_^*)(_ _*)
[PR]

  by blanc__et__noir | 2010-02-18 23:58 | ゴム版はんこの作り方

<< 感謝と消しゴムチューリップ No.291 Butterfly >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE